Profile

Mean Machineは、元JUDY AND MARYのYUKI、CHARAのほか、
ミュージシャン&DJとして活動中のちわきまゆみTHE THRILLでテナー・サックスを担当するYUKARIE、
さらに岩井俊二監督の映画『スワロウテイル』でCHARAと
共演したAYUMIの5人によるバンド。


Chara:drums,background vocals/keyboards,piano,percussions,tenor sax
「ドラムをやりたかったのは、新しい楽器と友達になりたかったから。」 「ベースは持ってみて似合わないんだよねー、小さいから。」 バンド結成後に第二子を妊娠・出産。 デビュー・シングル『スーハー』はまさに出産時の呼吸法。 妊娠中はメンバーもタバコを控えるなど、美しい女の友情も。 コーラス・アレンジを思いつくと、作曲者の家の留守電に吹き込むクセあり。 長年ソロでやってきたゆえに、 「ソロの寂しい作業に慣れていたから、バンドのレコーディングはホントに楽しかった!」
【Favolite】
★video&tv  『ジャクソン5』⇒「エド・サリヴァン・ショー」10巻をテレビ・ショッピングで買った。その中にも入ってる。 ★place  『見晴らしのいい所』  『ハワイ・マウイ島』⇒よく行く。家族でのんびりと。  『ベトナム』⇒行きたい。子供はおいて、女友達と一緒にショッピング。  『バリ』⇒家族で行きたい。アマンダリあたりのヴィラで。 ★food  『パン』⇒アイリッシュブレッドにクリームチーズやマロンクリームとか。おもいパンが好き。  『黒豆納豆』(「姫神の黒」は群馬県産。びっくりするくらい大つぶ!納豆苦手な人にもいける!)   ⇒大つぶ。昔は小つぶしか食べられなかった。『ブタマン』:大阪の蓬莱軒のやつ。今、2コ食べたい。  『バナナジュース』⇒よく家で作って飲む。 ★book  『小林カツ代と息子のケンタロウの料理本』(共著に「カツ代流 しあわせごはん ケンタロウ流 ウマイめし」がある。)   =>小林カツ代と息子さんと栗原はるみがスキ。  『70年代の写真集や本』⇒サイケデリック・ヒッピーなおしゃれをしたいから。  『建築関係の本』⇒色々勉強中。インテリアの本も好き。  『世界のいい宿の本』⇒たまに見て「次はここに泊まりたい」とか、夢をふくらます。 ★cinema  『ハリーポッターと賢者の石』(世界中でベストセラーになった原作本がついに映画化!)   ⇒子供といっしょにみる映画が少ないので期待!  『ミツバチのささやき』(スペインの名匠ヴィクトル・エリセの傑作。主演の少女、アナ・トレントの無垢な名演が光る!)   ⇒かわいい!  『ピアノ・レッスン』(ホリー・ハンター、ハーベイ・カイテル主演の愛の名作。カンヌのパルム・ドールに輝いた)   ⇒やっとこないだ家でみてよかったから。
YUKI:drums,background vocals/keyboards,percussions,tenor sax
「JAM時代からときどきドラムは叩いてたんだけど、他の楽器のセンスがあんまりなくて」 ドラムス担当。Charaに言ったら「イイじゃん! ツイン・ドラムで」と即決。 この3年はJAMの活動休止〜結婚〜解散など人生的にも慌ただしかった。 バンドのデモではベースを“ゆず(マネージャー)”に弾いてもらったらしい。 「でも、自分でドラム叩けない曲はソロにまわしちゃった」ヤリクリ上手の新米マダムでもある。 ダンナにハープを借りようとしたら「ヤダ!」と断られたことも。 道南では伝説(?)のギャルバンであのGLAYと対バンした経験あり。
【Favolite】
★video&tv  [video]  『FUNKY MONKS』/RED HOT CHILI PEPPERS(監督は「グッド・ウィル・ハンティング」のガス・ヴァン・サント)  ⇒フリー最高! 子供と遊んでるプールのシーンが好き。  『スパイク・リーもの』  ⇒AYUMIの歌入れ「ラッキー☆(星マーク入る)スター」の時に流していた。  『SUPER RAPPIN』(オールドスクールもののV)  ⇒同じくAYUMIの歌入れで流す予定だったやつ。  『MM夏の想い出ビデオ』  ⇒99年CHARA妊婦ドラマーの姿が良い。YUKIも若い!  [ TV ]  『平成日本の夜明け』  ⇒ゲストがいつもおもしろい。香取慎吾はいい。鶴瓶も。  『WOWOWライヴもの』  ⇒見れなかったマドンナ2001とか見れるから。エライ。  『進ぬ!電波少年』  ⇒夫婦交換がどうなるのか? 楽しみ。アンコールワットへの道も。  『いろもん3』  ⇒お笑いの人のフリートークは興味ある。ダメな人もいるけど。 ★place  『上高地』  ⇒帝国ホテル行きたい。神に会いたい。山登りしたいし。  『自宅ベッドルーム』  ⇒バリのホテルみたいで落ち着くようになってる。大好き。  『代々木公園』  ⇒散歩にいい季節になったので、お弁当持っていきたい。  『ボラボラ島』  ⇒アマンリゾートになってから良いらしい。水上コテージ行きたい! ★food  『アンデルセンのシュー』  ⇒冬だけしかでないので早く寒くなって欲しい。おいしい  『TOPSのチョコレートケーキ』(クルミ入りのクリームでスポンジをサンド。全国デパートで入手可能。)  ⇒男の人が好きなのがわかる。ほどよい甘さでいっぱい食べれる。  『ヨックモックのクッキー』  ⇒これはおつかいものでよくつかう。チョコレートコーティングのが好き  『イチゴ』  ⇒年中食べたいんだけど。大好き。 ★book  『センチメンタルな旅・冬の旅』(新婚旅行の愛の記録と妻の死の軌跡をつづる写真日記)  ⇒妻、ヨーコ(陽子)との旅と死んでいく妻との様子がせつない。  『秋桜子』(「秋桜子」と書いてコスモスコと名づけられた少女との8年間の逢瀬をつづる写真集)  ⇒コスモスコとの恋の様子がせつない。恋してますか?  『海と島の旅』  ⇒タヒチとモルディヴの特集号は永久保存版だ!! よく見てます。  『GINZA』  ⇒外人セレヴのうわさ話がスゴイおもしろい。あーいうの好き(はぁと) ★cinema  『夢』(監督・脚本は巨匠、黒澤明。全8話からなるオムニバス映画)  ⇒エンディングロールの水草が美しい。センス良し。言うことなし。  『バートン・フィンク』『ファーゴ』『ビッグ・リボウスキー』『オー・ブラザー!』等のコーエン兄弟監督作品  ⇒セリフと役者の立ち回りのおかしさがあり。  『フォレスト・ガンプ/一期一会』(ロバート・ゼメキス監督、トム・ハンクス主演。アカデミー賞6部門を受賞)  ⇒ユーモアとシリアスなのと涙が絶妙でよし。  『フィールド・オブ・ドリームス』(ケビン・コスナー主演の野球をとおした父子愛のファンタジー)  ⇒南石さん(MEAN MACHINEのエンジニア)は泣くらしい。
Ayumi:vocal,background vocals/blues harp,trumpet
「いつ、どうやって誘われたかよく覚えてない」ヴォーカル。 初リハーサルでいきなり「好きに歌ってみてよ」とお姉さまがたに言われたときは、歌詞すらなかった。 その時は18歳。もちろん、バンドの最年少メンバー。 このお姉さまに誘われて、怖くて断れなかった説もあり。 音楽の世界の専門用語がさっぱりわからなくて、 「センパイ! バイテン/ブリッジ/バンマスってなんですか?」 と質問攻めにした。 「勘がすごくいい」 「ヴォーカルがAYUMIに決まった時点で見えた!」 と言われ、 「ハァ……」。 レゲエが大好き。焼肉大好き。夜遊び大好き(「ほどほどにね」とセンパイの声)
【Favolite】
★video&tv  [ VIDEO ]  『天空の城ラピュタ』(宮崎駿が初めて映画のみのオリジナルで製作した作品)  ⇒何度観てもワク2。小学校の合唱で歌いました。宮崎さん大好き!  『Music Clip』  ⇒音楽と映像のふたつがマッチしているビデオを観ていると映画の感動と同じくらい鳥肌が立つ。  『砂の女』(原作・脚本は安部公房。映像化したのは草月流家元でもある勅使河原宏。音楽は武満徹)  ⇒岸田今日子の少女なのか大人なのかわからない不思議な存在感。  [ TV ]  『MTV』  ⇒日本の音楽の流れがわかるし、世界のチャートもわかるから。  『BET』  ⇒これは、USAのケーブルTVで見れる。日本には入ってないので残念です。誰か日本で放送して下さい。  『深夜TVの藤井隆が出てる番組』  ⇒midnightぐらいに放送している藤井隆のマシューなんとかいうキャラクターがとてもおもしろい。  『最近の世界の動きがみれるニュース』  ⇒アメリカとアフガン(タリバン/ウサマ・ビンラディン)の戦争反対のため、毎日友人と会議を行っている。   好きな番組というか、気になっている。 ★place  『Jamaica(Granvile)』  ⇒ここには、私の第二の故郷and Familyがいるから。Reggueは、いつも私を助けてくれる。  『大船渡』  ⇒岩手にあるこの町は、三陸リアス式海岸の美しい海と山に囲まれた所。歩のじいちゃん、ばあちゃんの町。  『Broocklyn union st.』  ⇒N.Y.のねぐら。マンハッタンもいいけど、住むならB.K. (Broocklyn)Baby!! ★food  『めん類』  ⇒夏の疲れた胃には、とっても優しい食べ物。かけそばは特に大好き。  『野菜』  ⇒小さい頃から、大好きです。なぜかというのは、水分が沢山入っているから!?  『アキ・ソルトフィッシュ』  ⇒ジャマイカではとてもFamousなおかずで、行くと必ずというか、毎日食べているくらいおいしい食べ物。  『茉莉花 Matsurika(中目黒)のデザート』  ⇒『豆腐白玉のココナッツミルク黒ゴマ汁粉』や『自家製花巻あんとミルクデップ』など、ほっこりします。  日本茶やブレンド・ティーも美味。 ★book  『潮騒』/三島由紀夫(若くたくましい漁夫とうら若き乙女の官能的なラブ・ストーリー。)  ⇒三島由紀夫最高!  『New Standard Dish』  ⇒これはお料理の本であります。おいしい物が簡単に作れます。  『パトワ語BOOK』  ⇒パトワ語(ジャマイカン・イングリッシュ)の教材。とても役に立ちました。他にもこのような本はないのかしら? ★cinema  『ファイト・クラブ』(ブラピが悪のリーダーに扮したヒット作。監督は『セブン』のデビッド・フィンチャー)  ⇒キャスティング、ブラッド・ピッド&ヘレナ・ボナムカーター。ストーリーの展開の意外点。  『ベティ・ブルー 愛と激情の日々』(感情の起伏が激しいヒロインを演じたB・ダルの出世作。)  ⇒とにかく、ベアトリス・ダルがかわいい&二人の男女関係が素敵です。  『クルックリン』(スパイク・リーの自伝的映画。70年代N.Y.、ブルックリン在住の一家さまざまなエピソードがつづられる)  ⇒スパイク・リーの描く、黒人社会には、素敵な感性が沢山あって好き。  『メナースソサエティー』(アレン&アルバート兄弟のデビュー作。LAのワッツ地区を舞台に厳しい現実を描く)  ⇒日本の題名は『ポケットいっぱいの涙』だったと思います。観て見て、さわって。ビデオレンタルで。
YUKARIE:bass,background vocals/keyboards,tenor sax
「アタシは“ロウ・フェチ・クラブ”に入ってるくらいの低音好きなの!」。 ライヴでもベースの音しか聴いてないらしい。 宿題のオリジナル曲を作るスピードは遅かったが、「ラスト・スパートで挽回」したもよう。 ビザールな雰囲気のある曲が得意。 サックスに初挑戦、見事音を出したしたメンバーに、サックス・プレーヤーとしては「ジェラシーを感じた」とか。 「普通は最初は音出せないのに、やっぱり歌うたってるからかな?」と分析。 メンバーの中で唯一、ギャルバンドでデビューした経験者でもある。
【Favolite】
★video&tv  [ VIDEO ]  『“脳会議”が出てくる番組』(NHKスペシャル)  ⇒だっておもしろい。  『カンヌ サント・マルグリット島へのフェリー』  ⇒気持ちよすぎ。  『ためしてガッテン』  ⇒「なるほどガッテン」だっけ!? ★place  『シンガポール セントーサ島にいくフェリー』  ⇒気持ちよすぎ。  『カンヌ サント・マルグリット島へのフェリー』  ⇒気持ちよすぎ。  『朝のミャンマー シュウェダゴン・パゴダ(寺院)』  ⇒朝、日が昇る前にぜひ、行くべし。  『バンコク市内のボート』  ⇒夕方、ムードあり。 ★food  『マンゴープリン』  ⇒だって、ぷるぷる。ちなみにGood Wood Park(シンガポール)のヤム茶で食べたのがBest。  『BLACK PEPPER CRAB』  ⇒チリ・クラブ系コショウ料理。まっ黒!!  『魚丸』(白身魚のすり身ダンゴ。シコシコした歯ざわりと、あっさりしてだしのきいたスープ。台湾料理。)  ⇒麺入りもすばらしい。  『丸焼き』  ⇒鶏でも豚でも羊でも。 ★book  『指輪物語』(ファンタジーの金字塔。文庫版で全9巻。『ロード・オブ・ザ・リング』としてハリウッドで映画化)  ⇒奥深いです。関連本もおもしろい。  『夏への扉』(恋人に裏切られた男が冷凍睡眠で未来に送り込まれる……SFの傑作。)  ⇒favoriteなSF。  『ライ麦畑でつかまえて』/J・Dサリンジャー(白水社) ★cinema  『ベルリン・天使の詩』(ヴィム・ヴェンダース監督。人間に恋した天使が地上に舞い降りたら?)  ⇒全体のtoneが特に好き。  『欲望』(ミケランジェロ・アントニオーニ監督。60年代のスインギング・ロンドンを舞台にしたモッズ・ライクな映画)  ⇒『ケネス・アンガーの映画』(名著『ハリウッド・バビロン』の著者。代表作は『スコーピオ・ライジング』)  『ひまわり』(戦争で運命を狂わされた男女の哀しいラブ・ストーリー。ソフィア・ローレン主演。)
Chiwaki:guitar,background vocals/acoustic guitar,tenor sax
「chiwakiとインタビューなんかでギャルバンやりたいねって盛り上がって」と、 音頭をとった張本人にしてリーダー。 とにかくギターをジャーンと弾いてみたかったという今年もキッスの追っかけをした元祖ロック少女。 最初はライヴを目標にしていたが、オリジナル曲がたまるうちにCDデビューのほうが早くなった。 レコーディングの後半では「さすがにリーダー、お疲れでは?」の表情だったらしい。 80'Sライクな曲も書いたが、「それはAYUMIのソロに」。 『リーダーの酔いどれ日記』はバンド内の回覧板だった!?
【Favolite】
★video&tv  [ VIDEO ]  『デトロイト・ロック・シティ』(KISSフリークの少年たちがコンサートに辿り着くまでの青春ロード・ムービー)  ⇒もちろんKISSが出てるから!! 青春なのよ、胸がキューンとなったり熱くなったり。  『ウェールズの山』(村で自慢の山が測量すると、丘だった!? ヒュー・グラント主演のほのぼの感動ドラマ)  ⇒軽い気持ちで大感動します。ヒュー・グラント最高なんです。  『Still Crazy』(伝説のロックバンドが20年ぶりに再結成。ロック版『フル・モンティ』!?)  ⇒オヤジ・バンド再結成もの。ちらり笑えて、とても泣いた。 ★place  『Hawaii』  ⇒和みますね。この夜型人間の私でも早寝早起きになってしまう。これ、どうして?  『Egypt』  ⇒今年2月に行ってきた。想像以上の巨大さにびっくり。青い空が美しかったな。  『New York』  ⇒悲しい事件があったけど、やはり好きな街。がんばって欲しい。  『大阪』  ⇒ ラジオを(FM802)やり始めて12年、毎週通ってる。情が移るよね。第2の故郷。 ★food  『そば』  ⇒シンプルにせいろ。そばの前の板わさとか焼き鳥とか、東京人として、飲んべえとして、基本なの。  『紅茶(アールグレイ)』  ⇒毎朝欠かさず。夏はアイスにして、ベランダに植えてるペパーミント入れたりね。 ★book  『レノン・リメンバーズ』(ビートルズ解散後、1970年当時のジョンとヨーコの貴重なインタビュー集)  ⇒とてもリアリティーのある本。シンプルで人間臭いジョン・レノン。弱ったときにはっとさせられる一冊です。  『太陽の王 ラムセス』(エジプト史上で偉大なるファラオと呼ばれたラムセス二世の波瀾万丈の大河歴史ロマン)  ⇒1回見たら翌週も見たくなっちゃう、大河ドラマみたい。読み出すと止まらないの。 ★cinema  『リリィ・シュシュのすべて』(岩井俊二監督の最新作。伊藤歩ちゃんの演技に注目!)  ⇒歩が出てるから。すごいよ、感動&ショーゲキ!  『テルミン』(世界で最初の電子楽器テルミンを発明した天才博士の数奇な運命をたどったドキュメンタリー)  ⇒楽器テルミンを発明したテルミン博士の波乱の人生。美しい音色とは裏腹に色んなことがあった時代だったなー。   ドキュメンタリー・ムービーですが、とても可愛らしいので、ぜひ!

【バンド結成秘話】 1998年ちわきとCharaが「なんかギャル・バンドやりたいね」で意気投合。 バンド・コンセプトは「楽しくやる」「かわいい&フェロモン」、そして 「自分のやったことがない楽器を担当する」ということ。 ちわきはギター、Charaはドラムをその場で選択。 そしてすぐさまYUKARIEに電話。ベーシストとしての参加が決定。 後日Charaから「YUKIちゃんがドラムやりたいんだって」との連絡がちわきに。 結局、Mean Machineはツイン・ドラムということになる。 ちわきの誕生日記念ライブにCharaとYUKIが遊びにくる。 「ヴォーカルは誰にしようか?」という話題に。 Charaから「歩ちゃんはどうかなー」という話しになり早速TEL。 歩ちゃんの「私でいいんですか?」で、めでたくMean Machineがなんとなく正式に結成。 1999年春頃、初めてのリハーサルを計画するものの、CharaとYUKIが特注したドラム (Pearl・ラメ入り・体に合わせて小さめ)の納品が遅れ、リハーサルが始まらない というハプニングが。 この日は一番演奏が簡単という理由で選ばれた2曲をデモ録り。 特筆すべきは歩ちゃんのヴォーカルの力。 Charaが「好きに歌っていいよー」とアドヴァイスしたらホントに好き勝手に歌い、 肝の据わったところを見せる。 この頃から各メンバーは本業の合間を縫ってバンド用の曲を作り始める。 2000年メンバーが自主的にスケジュールを合せ、自腹を切ったりしながら、ぼちぼちリハーサル。 徐々にバンドの楽曲が出来始める。何となくCDリリースの話も本格化。 2001年10月24日いよいよメジャーデビュー!



ミーンマシーンAKIONEERBBSLINKDIARYGAMEMOVIE

Mean Machine、LIVE決定!!
Mean Machineも出演するLIVEイベント「MMM01」が決定しました。 出演者は、seagull screaming kiss her kiss her 、惑星、そしてMean Machine 日時:12月20日(木) 会場:SHIBUYA-AX 一般チケット発売:12月9日より お問い合わせは、HOT STUFF 03-5720-9999
アルバム"CREAM"からのCD SINGLE+DVDを12月リリース!
<完全生産限定盤> CD SINGLE+DVD 2枚組 "Knock On You" CD SINGLE : "Knock On You"+Rimix 2曲 DVD : "スーハー" ビデオクリップ2ヴァージョン ESCL 2283〜2284 / \2,000(incl.tax) 2001.12.12 Release 完全生産限定盤についき、お早めにご予約ください。 詳しくは、お近くのCDショップ等にお問い合わせください。 <通常盤> CD SINGLE "Knock On You" CD SINGLE : "Knock On You"+Rimix 2曲 ESCL 2285 / \1,223(incl.tax) 2001.12.12 Release
デビューアルバム"CREAM" 2001.11.14発売!
21世紀最強のギャルバン・デビュー(しかもツインドラム!! YUKI,Chara)。 Ayumi、Chiwaki、YUKARIE、YUKI、Chara、5人の女性アーティストが集合してつくりあげた アルバムは最高にポップ!! これは日本音楽史上最大の女子校学園祭なの!? Debut Album "CREAM" ESCL 2270 / \3,059(incl.tax) 2001.11.14 Release
21世紀最強のギャルバン Mean Machine 2001.10.24メジャーデビュー!
Debut Single "スーハー" ESCL 2269 / \1,020(incl.tax) 2001.10.24 Release
Ayumi インタビュー掲載誌
10月 6日発売 CUTIE 10月13日発売 What's in 10月20日発売 ar 10月23日発売 Barfout 10月23日発売 Zipper 10月24日発売 オーリーガールズ 10月30日発売 H
【LINKS】 ■Mean Machine Web http://www.meanmachine-ltd.com/ ■Mean Machine Official BBS http://www.epicnippon.com/ ■Mean Machine Special Site http://meanmachine.msn.co.jp/

ayumi ayumi